So-net無料ブログ作成

真保裕一の「アンダーカバー 秘密調査」 [読書]

アンダーカバー 秘密調査 (小学館文庫)

アンダーカバー 秘密調査 (小学館文庫)

  • 作者: 真保 裕一
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/04/06
  • メディア: 文庫
久しぶりに真保先生の作品を読みました。最近、先生の作品は海外に絡むものも多いように見受けられますが、本作もインターポールならぬユーロポール(インターポールのEU版)の捜査員が出てきます。
もっとも作品の出だしは若くしてIT企業を立ち上げた日本人社長の冤罪事件から始まります。舞台はフィリピンから日本、イギリス、イタリア、トルコ、アメリカと世界規模。日本人作家としてこうした展開の作品を違和感なく書ける人はそうはいないでしょう。
違和感なく、と書きましたが、それは物語の展開ベースのこと。ストーリーという点では、しっくりと頭に入ってこないことにストレスを感じました。だいたい主人公に感情移入できない。むしろサイドストーリー的に展開したきたユーロポール編の方が面白かったというのが本音です。メインは日本人および日本国内での話なのですが、登場人物たちがなぜここまでして事件にかかわるのかが共感できなかった、ということです。
舞台は世界、事件の絡み方も手伝って3次元的な世界観を描いてくれたという点では大いに楽しめましたが・・・少々消化不良気味でした。

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。