So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
ニュース ブログトップ
前の10件 | -

がんばろう!東北:スクラム釜石 [ニュース]

釜石シーウェイブスを支援する「スクラム釜石」がかつての新日鉄釜石時代のOBなどを中心に結成されました。地元スポンサーが被災したことで運営費の確保がままならない状況の中で主に資金面から支援しようという組織。全国から会員を募るようです。新日鉄の看板がはずれクラブチームとして活動してきた釜石シーウェイブス。なんとかトップリーグ昇格に向けて頑張ってほしいものです。 → http://www.facebook.com/profile.php?id=100002362526643&sk=notes#!/scrumkamaishi2011?sk=info

新聞記事 http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20110505_2


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

地震:「かもめの玉子」(さいとう製菓)が生産再開 !! [ニュース]

まさに復興への希望が開けてきたという感じです。「かもめの玉子」(さいとう製菓)が生産を再開しました(sankeiさん、情報ありがとう)。お菓子は嗜好品ではありますが、こういう商品の生産、流通が再開されることが復興の象徴になるのではないかと思います。(記事⇒http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110407/biz11040712120009-n1.htm 

記事には斉藤社長のコメントが・・・・『斉藤俊明社長(69)は「カモメは羽ばたく。復興の先導役になりたい」と話した。』。いいですね~こちらは商品を購入することでかもの羽ばたきをフォローせねば、という気持ちになります。震災前のように商品が流通するまで時間がかかると思いますが、皆さん、店頭で見かけたら買いましょう!


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

地震で20km歩いて帰宅 [ニュース]

昨日の東北地方で起こった地震、東京でも震度5を記録し、交通機関が完全に麻痺しました。会社に待機する手もあったのですが、帰宅方面が同じ社員と歩いて帰ることにしました。最終的に私の家までグーグルマップのルート検索では17.3km、徒歩で3時間30分と表示された距離と時間、これはなんとかなるかも・・・と思いつつ会社からスタートしたのですが、街中は家路を急ぐ人々でごったがえしており・・・特に後楽園(東京ドーム周辺)から外堀通り、甲州街道から新宿に至るまでの道のりはラッシュアワーなみの込み具合。おそらく防災に備えての準備だったのでしょうが、ヘルメットや非常持ち出し袋を背負った人、女性は歩きやすい靴に履き替えての徒歩帰宅・・・新宿駅を過ぎてからは、トイレや休憩所を提供する会社(恐らくは社会貢献?)もあって安心でした。実際には20km、5時間弱かかりました。

不思議だったのは、こうした帰宅を急ぐ人たちとは別に飲食店はわりと普通に営業していたこと。東京でもかなりの揺れだったわけで、従業員が確保できたり仕入れ、仕込みができた店、ということなのでしょうが、平穏な一面もあったというのは意外でした(いわゆるチェーン店はほとんど開いてました)。
ただ、新宿についた21時頃の新宿周辺のコンビニではおにぎりや弁当を始めとする食べ物がほとんど売り切れていました。これはオフィス待機のサラリーマンなどが買い込んだのではないか?とも思われました。

幸い大きな余震もなく、無事に自宅にたどりついたのですが、高層ビルの合間をぬっての帰宅。もし、大きな余震などあった場合、パニックになる可能性もあったわけで、こうした行動も判断は難しいところ。なにより情報が入りにくいということが不安でしたね。

震源に近い場所に住んでいる年老いた父の安否は随分気になっていたのですが、ケータイが奇跡的に通じて無事を確認。正月に買った新品の液晶テレビもひっくりかえって傷がついたり、家中ものがひっくり返って大変だったそうですが、とにかく無事が確認できました。

今回の地震、多くの人が亡くなりました。

ご冥福をお祈りいたします。


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「伊達直人」に思う [ニュース]

児童擁護施設などに伊達直人と名乗る人物からランドセルが届けられるニュース話題になっています。伊達直人ことタイガーマスク。群馬の施設にランドセルを贈った人物の手紙には、「タイガーマスク運動が広がるとよい」と書いてあったとか。

思わずベレー帽をかぶった直人にまとわりつく孤児院の子ども達の絵が浮かびました(年齢がばれますな)。そしてランドセルを贈った人は同世代?なんて思いつつ、矢吹丈、星飛雄馬など、同時代のヒーローを思い出してしまいました。

みんな貧乏だったなぁ・・・左門豊作くん家、貧乏の子沢山。かたや花形満のような大金持ちもいた。プロレスやボクシング、野球といったスポーツを通じて成功することで地位と名誉よ金を得る、貧乏からの脱出・・・競技そのもので凌ぎを削るライバル同士でありながら背景はそれぞれ。いわゆる”根性モノ”の時代の話ですが、子供心に何の違和感もなかった。

一見、心温まるニュースと思いきや、今の日本、もしかしたら伊達直人の時代と同じかも。みんなが中流なんていった時代は今は昔。なんとなく的繁栄だったんですね。おそらくは40~50年前の日本と同じ状況なんですよ、今は。以上、雑感。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

横浜ベイスターズはどこに行く?②:今日はドラフト [ニュース]

横浜ベイスターズ横浜で落ち着きそうですね。TBSが引き続きオーナー企業として経営するようです。選手の気持ちもさることながら、TBSの球団経営に対するモチベーションというか意欲は大丈夫なんでしょうか?今年はなくても来年は・・・なんてことを考えているようでしたら、いかんと思うわけで・・・今日の新聞によると住生活グループが移転候補地としてあげたのが静岡新潟だったそうです。住生活グループの方針はおくとして、静岡や新潟に移転することで、球団経営の活性化、地域の活性化に繋がるという面ではいい面があるかもしれません。もっとも横浜市民は納得しないでしょうが。そのためにも地元での盛り上がりが必要ですよね。残念ながら横浜は3年連続最下位ですが、弱いチームは決して嫌いではありません。ただ、今の横浜には悲壮感が漂っている感じがしてなりません。かつての阪神メジャーのニューヨーク・メッツのファンのように、「いつか勝ってくれるだろう」という1点のみでファンになっているという人も少なからずいたようです。そんなファン心理が働くような盛り上げ方もあるのかもしれません。

さて、今日はドラフト会議です。早稲田の斎藤、大石、中央大学の澤村の各投手が各球団の1位候補として競合するようです。ヤクルトスワローズは斎藤を1位指名するとのこと。営業面では、斎藤の持つ話題性と荒木コーチとの早実師弟コンビの誕生というネタで面白いと思いますが、本音を言えば指名候補に挙げていない澤村が欲しい。まあくじ引きですのでどうなるかわかりませんが。結果が楽しみです。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

大沢親分死す:ノーベル賞、上戸彩、安室・・・ [ニュース]

●ノベール賞受賞
昨今の沈滞気味のニュースが多い中、久々にうれしいニュースでしたね。「有機合成におけるパラジウム触媒クロスカップリング」。 完全無欠の文系の私には研究そのものについては新聞解説などを通じてアウトラインの理解が精一杯ですが、要はこの研究成果がなければ、われわれの生活の一部は依然として進歩のない状態を余儀なくされたということ。惑星探査衛星「はやぶさ」のスイング・バックにも感動を覚えましたが、それに匹敵する快挙でしょう。

上戸彩とEXILEのリーダーHIRO
上戸彩(25)とEXILEのリーダーHIRO(41)が真剣交際!? このニュースもびっくりでしたね。歳の差16歳。ソフトバンクのCMでお父さんのお母さん(若尾文子)の再婚相手(松田翔太)との歳の差は50歳でしたが、その娘役の上戸も歳の差カップル。これはお父さん、また衝撃を受けてどっかに行ってしまいそうです。

安室、ロンブー淳が破局
お互い早まらなくて良かったですね、って話です。本当かどうかわかりませんが、喧嘩が絶えなかったとか。やはり結婚前は少しは付き合ってみるもんです。

●韓流スター、リュシオン結婚
中高年のおばさまファンは相当ショックだったみたいです。彼女たちにとってはノーベル賞受賞以上の衝撃だったと思います。

●大沢親分逝く
日曜朝の「喝!」で有名だった大沢啓二さんが胆嚢(たがんで死去されました。先週、先々週と番組を休んでいたので、もしや?と思ってはいたのですが、まさか亡くなるなんて思ってもみなかった。野球だけでなく、あらゆるスポーツについてコメントするところで、スポーツが本当にすきな爺さんだなぁ、と思っておりましたが。大沢親分の現役時代は残念ながら印象はないのですが、監督時代、バットと振りかざしてファンと喧嘩したりと、監督としての親分は記憶に残っています。当時は全く人気のなかったパ・リーグを盛り上げようとしていた親分、功績は大きい。

 いずれのニュースも国会の代表質問よりも大きな?ニュースとして取り上げられたような気がします。迷走する政権に攻め手を欠く野党・・・ノーベル賞受賞という快挙の方が経済的にも社会的にもインパクトがあったような感じ。なんか違うような気もしますが・・・今日のニュースでした。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

豪腕、ダーティー・・小沢さんは現代版田沼意次か [ニュース]

小沢一郎君が民主党代表選に立候補の意向を固めたそうです。ダッチロール状態の民主党政権ですが、とうとうくるところまできたという感じです。本人の弁はともかくも、少なくともマスコミ的にはあまりにもダーティイメージのある人。「政治とカネ」問題が解決されていない?中で、仮に小沢さんが代表になった場合、世間の反応はどーなのでしょうか?野党、マスコミからは総攻撃の対象になるんでしょうね。

唐突ながら、小沢さんは江戸時代の賄賂政治の権化、田沼意次のような存在でしょうな。数の論理から言えば、民主党の代表が誰になろうと、はたまた総理が誰になろうと、よほどのことがない限り、民主党政権は当面は続くわけで、このまま小沢さんが頂点を極めたら、少なくとも日本のトップは、政治家に求められる清廉潔白な人物ではなくなるわけです(本当のところは誰も分からないことですが)。ダーティーでヒールな存在が国家のトップになるかもしれない・・・9月の代表選に向けて、もうひと波乱ありそうな予感がします。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「はやぶさ」の帰還 [ニュース]

正直いって成功するとは思っていませんでした。探査衛星「はやぶさ」の帰還。放出したカプセルにイトカワの砂が入っているかどうかは現時点で不明ですが、ミッションを最後までやり遂げたことに感動を覚えます。「はやぶさ」が最後に撮影して送っていきた「地球」の写真・・・満身創痍の「はやぶさ」を象徴する写真じゃありませんか!思わず目頭が熱くなりました(→http://www.jaxa.jp/projects/sat/muses_c/index_j.html

「はやぶさ」には人は乗っていません。はっきりいってロボットと同じですが、こうした無機質のものにドラマを感じて感情移入してしまうのは日本人だけだそうです。こうした国民性がアトムを生んだんでしょうね、なんて、ちょっと冷静になって関係ないことを考えてしまいましたが、久しぶりに素直に感動しました。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

上海万博のテーマソングがパクリ!? [ニュース]

上海万博のテーマソングが岡本真夜の「そのままの君でいて」に似ている・・・という疑惑が浮上して問題になっているようです。確かに聴いてみると似ている。岡本真夜の曲は13年前に作られたもので、曲のメロディーイメージが作曲者の頭の中に残っていて結果として似たような曲になったということもあるでしょうが、仮に盗作だとしたら情けない。以前はテーマパークキャラクターのパクリ疑惑が話題になりましたが、あの時は真似して何が悪い、といった雰囲気が中国国内にはありました。ただこうしたことが続くと誰にも相手にされなくなっていくもの。上海万博も北京オリンピック同様、国威発揚の意味があるのでしょうが、世界からそっぽを向かれたら意味ないでしょう。中国のためにもこうした疑惑はきれいに晴らすことが必要でしょう。さて、皆さんは聴き比べでどのようにお感じになりますか?

http://www.youtube.com/watch?v=LdD76ZeYJrA


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

作家井上ひさしさん逝く [ニュース]

今日は違うネタで書こうと思っていたのですが、突然の訃報に驚き予定変更。作家の井上ひさしさんが75歳で肺がんのために亡くなりました。先週の金曜日に入院している同僚を見舞いにいった際、その同僚が井上ひさしの「ボローニャ紀行」という本を読んでいました。そのとき、「最近、彼の本は読んでいないなぁ」と思ったのですが・・・
井上さんは私が読書好きになるきっかけになった作家といっても良いでしょう。むろん、子どもころ一所懸命みた「ひょっこりひょうたん島」や「ネコじゃらしの11人」などの脚本でも有名。最近はあまり露出はなかったように思っていましたが、この人の世の中に対する見方、考え方は、よくも悪くもそれなりに影響を受けたような気がします。ご冥福をお祈りいたします。

ボローニャ紀行 (文春文庫)

ボローニャ紀行 (文春文庫)


タグ:井上ひさし
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - ニュース ブログトップ