So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

天野純希の「燕雀の夢」 [読書]

燕雀の夢

燕雀の夢

歴史に名を遺した英傑たちの父親たちの話です。
上杉謙信の父、長尾為景
武田信玄の父、武田信虎
織田信長の父、織田信秀
伊達正宗の父、伊達輝宗
徳川家康の父、松平広忠
豊臣秀吉の父、木下弥右衛門
戦国から天下統一までの過程の中、いずれも地方の豪族にすぎなかった英傑たちの父。いずれも悲惨ともいえる最期を迎えた人たちでありながら、それぞれの子供たちが成長する何らかの下地を作ったということでしょうか?彼らがいなければ歴史は動かなかったわけで、そういう意味ではデカした!親父どの!という感じでしょうか。
戦国のクライマックスをすこしハスからみた感じで面白かった。お奨めの一冊です。

nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0