So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

京極夏彦の「虚実妖怪百物語」 [読書]


虚実妖怪百物語 急 (怪BOOKS)

虚実妖怪百物語 急 (怪BOOKS)

 
 
 
 
 
いやーこの本、3部作(序破急)になってますが、珍しく一気に読んでしまいました。
正に現代の世相を描いた作品!京極ファンとしてはこんな作品を待っていた!という感じですな。
本当にこのままでは日本という国家は崩壊しかねない、加藤保徳がくるぞ!ダイモンが来るぞ!って感じ。
馬鹿の余裕がなくなることで、国家が滅びるという視点は実にすばらしい、その通りだと思います。
最後の妖怪大戦争!いやー痛快でした。これって映像化できないもんでしょうか?実在の人物がたくさん出てますが、役者に代えて・・・ 


nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 24

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。